スズキ機工株式会社 千葉県松戸市松飛台

エンジンオイル添加剤ベルハンマーセブン × 頭文字D

特長

  • ドライスタート時のエンジン保護
  • 異音・振動の減少
  • エンジン・レスポンス向上
  • エンジン寿命の延命

ダブル被膜イメージ図

ベルハンマーを添加していない金属表面
ノーマルオイルのみ添加した状態の
エンジン内部の金属面イメージ図です
LSベルハンマーを添加した金属表面
LSベルハンマー原液のEP(極圧剤)が作用し金属表面に極厚被膜が形成、しかし被膜形成の持続力が課題でした・・・
ベルハンマーセブンのダブル被膜イメージ図
新配合の有機モリブデン系添加剤とEP(極圧剤)が相乗効果を発揮することで、金属表面の摩擦低減と保護・延命を今までにないレベルで実現します!

パワーデータ検証

試験車にベルハンマーセブンを添加してどう変化したかパワーデータを取りながら一般的なエンジンオイルと比較検証しました

ベルハンマーセブンを添加
※試験車

このグラフはベルハンマーセブンを試験車に添加前と添加走行後に計測したデータです

最大5%の出力UPには正直おどろきました
走行距離の多い車なので出力の差が大きくなったと考えられます

試験ドライバーからのコメント

BELL HAMMER 7と一般的なエンジンオイルのパワーデータ

燃費試験

ベルハンマーセブン添加前と添加後で
燃費がどう変わるのか?

同一条件にて180km街乗りテストをしました

添加前は燃費が12.6km/L、
添加後は燃費が14.8km/Lに

添加後の走行距離と燃費メーター

添加前の走行距離と燃費メーター

燃費2.2km/L UP!!

摩擦試験

試験機による摩擦の違い

荷重試験でエンジンオイルとベルハンマーセブンを10%添加したエンジンオイルによる摩耗痕テストを行いました

一般的なエンジンオイル(画像左)はキメが粗く、
引き裂かれた摩耗痕が見受けられます

一方、ベルハンマーセブンを10%添加したエンジンオイル(画像右)はキメが細かく、摩耗痕も少ないという結果が得られました

荷重試験機

  • 一般的なエンジンオイル
    一般的な
    エンジンオイル
  • ※同倍率画像
  • ベルハンマーセブン
    ベルハンマーセブン

BELL HAMMER 7仕様概要

第4類第4石油類 危険等級Ⅲ
内容量 330ml
成分及び含有量 鉱油・減摩剤
種類及び形式 ボトル容器
用途 ガソリン車専用
エンジンオイル

使用方法

使用順序
  1. エンジンを止めてオイルフィラーキャップを開ける
  2. 本品を注油口から1本全量を注ぐ火傷に注意!
  3. 注油後オイルフィラーキャップを締め、5分程度アイドリング後、オイル量が適正範囲内であることをレベルゲージで確認
    この時オイルゲージの上限と下限の間にオイルが入っていればOK
使用量
エンジンオイル量3~7Lに本製品1本の割合で添加
(エンジンオイル量の5~10%が添加量の目安)
添加サイクル
エンジンオイル交換ごとの添加を推薦
注意事項
  • 注油の際、水やゴミが入らないようにする
  • 他の添加剤と混合禁止・本品を一度で使い切る
  • 湿式クラッチのバイク等の
    エンジンオイルへの添加は絶対にしない
  • ブレーキやクラッチなど摩擦で動作を制御する箇所には
    絶対に使用しない
  • 2サイクルオイルの代わり及び添加剤には使用しない
    (オイルが分離し、2サイクルオイルがエンジンに
    供給されない可能性有り)
  • ディーゼルエンジンへの添加は推薦しない

製品紹介

エンジンオイル添加剤BELL HAMMER 7 × 頭文字D

藤原拓海バージョン
BELL HAMMER 7 藤原拓海バージョン
高橋啓介バージョン
BELL HAMMER 7 高橋啓介バージョン

ショップの売り場へ行く

エンジンオイル添加剤ベルハンマーセブン × 頭文字D

  • SDS
  • カタログ

TOPページへ戻る